HAPPINESS IS .......

goodgrief.exblog.jp
ブログトップ

届く光、叶う思い

ニット帽を被り、マフラーをして、靴下を2枚履いて、一番厚手の上着を着込んで、ひざかけを腰に巻く。そんなものすごい不審者スタイルで、ベランダに出た。
もちろん「双子座流星群」を見るため! 幸い我が家は見晴しがよい。
東京では、日暮れ直後は雲が多かったので、夜遅くなってからの『流れ星探し』となった。
天気予報などでは「空全体を見ましょう」などと言っていたが、空の下側は街の灯りで妙に明るいので、やっぱり上を見上げてしまう。わたしが判別できる数少ない星座=オリオン座あたりをぼんやりと眺める。そして、考える。

「この星々の光は、何万光年も前の光なんだ。この光は、長い長い時を超えて、いまわたしの目に届いているんだ。宇宙は広い、ひとは小さいなぁ」

そんなとりとめの無いことを考えている時、ツゥーとオリオン座を横切る流れ星。斜めに美しく軌跡を残して、燃えつきて消えていった。
オリオン座……ギリシャ神話に登場する美男子の巨人オリオンが星になったとされている。一説では女神アルテミスの怒りに触れて、殺されたともいう。
そんなオリオンを、美しい流れ星が横切っていった。
それは、オリオンへの慰霊か。それとも、死んで星となっても、尚つきささる罰の槍なのか?

流れ星が消えるまでに願い事をするより、そんなことを考えていた。
きっと同じ夜空をたくさんの人が見上げては、様々なことを願っただろう。
その人たちの願いが、切ない思いが叶うことを願おう。

しあわせは、どんなに時を経ても叶う思いがあると信じられること。
[PR]
by sally_brown | 2004-12-14 10:39 | はるなつあきふゆ

a warm puppy, knowing who you are, being glad you're you.


by sally_brown(さり)