HAPPINESS IS .......

goodgrief.exblog.jp
ブログトップ

犬は勘定に入れません/コニー・ウィリス

a0019386_1222138.jpg犬は勘定に入れません...あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎/コニー・ウィリス

図書館で書籍名借りしました。「犬は勘定に入れません」ってなに?? と思ったので……。それに、表紙のイラストがかわいらしく、ずっしり重く読みごたえがありそうだとも思ったのです。
帰宅してから、ついこのあいだ再読したばかりの「航路(上下)」 と同じ著者だということに気が付きました。んん? ということは、SFものか??
読みはじめたら、もう止まらない!! ジェットコースター小説でした。久し振りに「読み終わりたくない。でも、先が知りたい」というジレンマに陥りました。
21世紀と19世紀を行ったり来たりしながら、思いがけず科されたある使命を果たすべく奔走する主人公:ネッド。彼のちょっとオトボケ&トンマぶりが笑えます。
レディ&ジェントルマンなウ゛ィクトリア期のしきたりや会話にも、ユーモアが溢れています。
どちらの時代も、登場するキャラクターが際立っていて、面白いのです。
ズレにズレたタイム・ラグの末に、2678年に何が起きるのか?? 知りたい気がします。

読み終わってから、問題の「破壊不能」と評されている主教の鳥株が実存するなら、見てみたいと思い、ネットで探したが見つからず。う〜〜ん、実在するのでしょうか?
ベタすぎるけど、トム・ハンクス&メグ・ライアンあたりで映画化したら面白いと思いました。

お気に入りは、ハマり過ぎ(!)のフィンチ。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by sally_brown | 2006-02-20 12:47 | ほんのきおく | Comments(0)

a warm puppy, knowing who you are, being glad you're you.


by sally_brown(さり)