HAPPINESS IS .......

goodgrief.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:さりせるふ( 17 )

思うと叶う

こうなったらいいなとか、こうしたいなとか。
考えていたことが、意外な形で叶うことってあるよね。どこかにメッセージが届いたんだと思う。
起きたことにどういう意味があるのかじゃなくて、どういう意味を付けていくのかってことが大事。
いま、私に起きていることにどういう意味を見出して、どんな意味付けをしていくのか。わたしはわたしが楽しみです。

しあわせは、思いがけない形のギフト。

[PR]
by sally_brown | 2017-06-25 23:07 | さりせるふ | Comments(0)

いらだちの奥にあるもの

友人と集まろうって計画があってもなかなか全員の都合がいいって日が決まらない。
それぞれ都合があるし、それは仕方がない。集まる場所をどうするかってこと一つとっても、自分の生活エリアから出たくないって意見が出てきちゃう。まあ、普段行かない街まで1時間以上かけて行くのって億劫かもね。
でもなー、住んでる場所が散らばっていたら、中間地点で集まるっていうのがすごく公平だと思うのに…。
もちろんコッチで集まるよね、コッチに来るんだよねって言われると、なんだかもやもやしてきて苛立ってくる。自分勝手だなーって思い始める。日にちや時間も、自分の都合ばっかり押し付けられている気がしてくる。
イライラが募ってきちゃう。
そんな時、ちょっと立ち止まって考えてみた。
このいらだちはどこから来るのか?

大事に思われていない感じがして、それが悲しいんだなって気がついた。

怒りは二次感情だ。

それを伝えた。
いらだちよりも、悲しいって伝えた。

わかってくれた。
友人っていいね、わかってくれる。

しあわせは、悲しさをわかってもらえること。

[PR]
by sally_brown | 2017-06-19 21:48 | さりせるふ | Comments(0)

音楽の時間

普段は殆ど音楽を聴かなかった。特に好きなアーティストが居るわけでもないし、ジャンルとかよくわかんない。音楽がなくても困らないし、静かでいいと思ってた。
最近、気持ちを上げる音楽がいくつかあって、それをあちこち探してた。寄り道したりしながら色んな曲を聞いて、ちょっと楽しくなってきた。
音楽に強烈にアンカーされた気分、それを再現するのに最適。
どっかの知らない誰かが作成してくれているリストを見つけた。
ありがとう、どっかの誰か。

しあわせは、距離を超えて届く音楽。

[PR]
by sally_brown | 2017-06-11 20:43 | さりせるふ | Comments(0)
今日は友人と一緒に仏像展に行ってきた。
「いつか会おうね」と言いつつ、気がついたら4年くらい会ってなかった。いつかなんて言ってたら、いつまでたってもその日は来ない。
急なお誘いだったけど、思い立ったらとにかくやってみる。それがすごく大事ってわかった。
会って、話して、笑って、泣いて。
とてもいい時間を過ごした。
誘ってくれてありがとう。
行動するチャンスをくれてありがとう。
受け取る用意さえできていれば、人生は幸せに満ちている。

しあわせは、いまここにある。

[PR]
by sally_brown | 2017-06-07 22:07 | さりせるふ | Comments(0)

しあわせは

さて、これからどうしましょうか?
何も決めていない、白紙のわたし。
これからどうなるのかまるでわからない。

しあわせは、わからないってことがエキサイティングなこと。

[PR]
by sally_brown | 2017-06-01 17:44 | さりせるふ | Comments(0)

人生はワンツーパンチ

久しぶりに連絡をもらった会社へ、ちょっと打ち合わせにいってきました。
小雨が降ったりやんだりのお天気だったけど、ひと駅前で降りて人込みの中を歩きました。
しばらく足を向けていなかった街です。
すっかり変わったような、やっぱり相変わらずのような、不思議な気分でした。
今はもうただ懐かしいあの頃、戻れないあの頃です。

帰りもひと駅分歩きました。
これから緑の濃くなる並木、賑やかに通り過ぎる人たち。
背をピンとのばして、胸を張って歩きました。
わたしだって、頑張れる! しょんぼり下を向いてちゃ駄目だと思いました。
歩きながら、思わず知らず歌っていました。

「365歩のマーチ」

とってもベタな歌詞で、あまりに元気なリズム、むやみに楽天的なかけ声です。

わたしは、懐かしい気持ちの時に、ちょっと寂しい気持ちの時に、悲しさにつぶれそうな時に、
誰も味方が居ないと思う時に、凹んで立ち上がれないと思う時に、頑張れジブン!と思う時に、
そっとそっと小さな声で歌います。
自分の歌声に励まされて、目の奥がジンワリ熱くなります。

しあわせは、歩いてこない、だから歩いていくんだね。
[PR]
by sally_brown | 2007-04-03 22:25 | さりせるふ | Comments(0)

手にことばを(ダメ!)

a0019386_20583853.jpg「そんなことをしちゃダメ!」と注意する表現です。
これも自分側から親指を指差すと「注意する」、親指を自分側に引き寄せて、自分側に向けて指差すと「注意される」という意味になります。指差し方の強弱で、注意の程度を表現します。「注意する/される」表現に限らず、手話には表情も必須です。「注意する」はちょっと恐い顔、「注意される」はションボリや不満な顔で表現します。その時々の感情を手話だけでなく、表情と身体全体で表現するのです。手話は、ボディランゲージです。

しあわせは、表情豊かなこと。
[PR]
by sally_brown | 2006-01-27 20:58 | さりせるふ | Comments(0)

手にことばを

a0019386_0411140.jpg本棚の整理でずいぶん前の手話講座のテキストブック「手にことばを」とノートを発見。ペラペラめくって見ていたら、なんだかちょっと思い出せそうです。そうだったなぁ。
……って、かなり忘れてるってことですね。くぅぅぅ。
まあ、講義を受けながらノートにこんな絵を描いてるようじゃぁね。けど、これが一番わたしにとって覚えやすい手話メモ方法だったんです。これは「勝つ/負ける」という手話表現。自分から見てどっちに動かすかで決まります。

しあわせは、勉強した記憶。
[PR]
by sally_brown | 2006-01-26 00:41 | さりせるふ | Comments(0)

Colorful every day

a0019386_1925367.jpgさりです……年明けから、風邪をこじらせたり、チャリに激突されたりしておりますが、元気です。

手帳を買いました。またしてもオレンジ色です。
去年の手帳も2006/03までありますが、気持ちも新たにってことで……。毎年悩んだ末に年明けに手帳を変えて、3か月分を無駄にしています。
このカラフルな365日を、明るく楽しく過ごしたいと思いました。
しあわせは、色鮮やかな毎日。
[PR]
by sally_brown | 2006-01-12 19:03 | さりせるふ | Comments(0)

あとから来る恐怖

事故りました られました。ワタシハ、ヒガイシャデス。
それは、一瞬の出来事。
信号を確認したあと……………………目前に広がる黒&白が横断歩道のダンダラ模様だと気が付くまで、記憶がぶっ飛んでいます。
黒&白模様をボーと眺めるわたしの頭上で交わされる「すみません、大丈夫ですか?」「いやだぁ、だから危ないって……。あの、ごめんなさい。大丈夫ですか?」という若い男女の声。

あ? え? わたし、コケてる? 視界の端に、人の足が見えます。

見上げると、制服姿の高校生カップルが見下ろしています。
クラクラしながら、立ち上がりました。大きな交差点のど真ん中でした。

イマドキスタイルの高校生カップルは、心配そうに「ごめんなさい」「すみません」「大丈夫ですか?」を繰り返しています。スレていない素直な表情です。
見れば、男の子の傍らに自転車。どうやら、突っ走ってきた自転車にはね飛ばされたみたいです。
ようやく事態を把握して「ええ、大丈夫みたい」と答えると、ふたりは「本当にごめんなさい」と揃って深々頭を下げました。
「ね? 信号は赤だったでしょ?」と男の子に聞くと、素直に「はい」とうつむきました。
同じようにうつむく女の子に「あなた、自転車の後ろに乗ってたの? 怪我はなかった?」と聞くと、泣きそうな顔で「はい。でも、大丈夫です。本当にごめんなさい」と繰り返しました。
ピコピコし始めた信号を目にし、ふたりに「気をつけようね」と言って、立ち去りました。

手のひらのちょっとした傷をなめなめ、我ながらリハ重ねた舞台女優のようなあぁぁれぇとばかりの、見事なコケっぷりだったなと悦に入っていた帰り道。
膝・腰・肘・肩と、右半身凸部に青痣を発見して、実は結構激しくコケたのね……と思い返したのは帰宅して着替えたとき。
こうして書いている今も、右半身が痛いです。湿布貼ってます。
ああ、チャリでよかった、単車相手だったら……と、今になって恐怖が襲ってきました。
ちょっとのことが、大事になりかねません。気をつけなくちゃ。

しあわせは、交通安全、無事故なわたし。
[PR]
by sally_brown | 2006-01-10 18:48 | さりせるふ | Comments(0)