HAPPINESS IS .......

goodgrief.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ザクザク

もう朝夕の空気が冷たくなってきた。
明日から、11月?? 過ぎゆく日々は早い。

霜月。
子供の頃、庭の霜柱を踏むのが楽しみだったな。
霜柱……踏み石を持ち上げるほどのその力強さ。やがて陽に溶けてしまう儚さ。
そして、翌朝にはまたニョキって顔を出す辛抱強さ。
そんなことなぁ〜んにも考えず、大喜びでザクザク踏んで遊んでたな。

霜柱なんて、今の生活では、もう見かけなくなってしまった。
こんなちょっとのことに、自然が教えてくれる大切ななにかを感じてしまう。
今度見つけたら、幼心に戻ってザクザク踏んでみたいな。

陽の影に 白き柱を 踏みしだく
苔むす岩を 上げるその霜

しあわせは、無邪気な子供の視線。
[PR]
by sally_brown | 2005-10-31 16:02 | はるなつあきふゆ

さり干し

このところ、秋晴れでぽかぽかだ。
ベランダに出て、ぼんやりと近所の半野良ねこたちの育ち具合をチェックしている。
(あの末吉以降、別の家族が増えている。別途ご報告しますね)

物干竿に両腕を預けて、ダラ〜〜〜ンとしていると、まるで自分を干している気がする。
頭のてっぺんがちょっとあったかくなってくる。じんわりお陽さまが照らしてくれている。
「あああ〜〜〜、わたし、干されてる〜〜」
ふんわりホカホカになる布団の気持ちが分かる感じ。

しあわせは、ホカホカのわたし。
[PR]
by sally_brown | 2005-10-25 10:48 | さりせるふ | Comments(0)

遠く離れても

4年ほど前にわたしのもとで働いてくれていたグラフィックデザイナーの子に、久しぶりにメールしたら返信してくれた。
彼女は、会社の都合で急に辞めてもらうしかなくなり、かなり申し訳ないことをした。
風の噂で、その後いろいろと大変らしいことは知っていたが、なんとも申し訳なくて、わたしからはなかなか連絡できずにいたのだった。
しかし、このブログをお休みしたりしている間に「友人は宝物だ」とこころからそう思い、思いきってメールしてみたのだった。

彼女からの返信内容は、とてもうれしいものだった。
毎日を楽しみ、趣味を楽しみ、未来を信じて、前向きに生きていることが、文面から伝わってくる。
地理的に遠くに行ってしまったことも分かった。だから、ちょっと会おうと思っても無理らしい。

一緒に仕事をしている頃は、ちょっとどこかしら自信なさげでいつも寂しそうだった。
無理な退職を強いたので、わたしはとても気掛かりだった。
そんな彼女が、とても今は輝いているようだ。嬉しかった。逆に励まされてしまった。

彼女のメールの最後の一行に、思いがけず胸を突かれ、またしても泣いてしまった。

(さり)さんから頂いたクローバー、今も大事に持っていますよ〜!

そう、急な退職を強いてしまった彼女に、わたしはお別れのプレゼントとして四葉のクローバーの携帯ストラップを選んだのだった。
少しでも、これからのしあわせを運んであげてほしいと願いを込めて……。
あれから4年も経つのに、まだ持っていてくれたのか。
彼女の気持ちの優しさに、泣かされてしまった。ありがとう。嬉しいよ。
ああ、人は宝物だ。あらためてそう思った。

しあわせは、四葉のクローバー。
[PR]
by sally_brown | 2005-10-15 12:26 | おともだち

収穫祭

秋晴れのお散歩で収穫したもの。
秋色葉っぱ&どんぐりです。

a0019386_11346100.jpgどんぐり……小学校1年生の時、2軒先に住んでいて同じクラスで隣の席だったあっちゃん。彼に「どんぐりって、食べられるんだよ」と言われて、マジで割って食べたわたし。
グェ、もちろん吐き出しましたけど。
イタズラや悪意じゃなかったけど、未だにどんぐりをみるとあっちゃんを思い出します。
あっちゃん、どうしてますか? さりは同い年です。(当たり前か?)

しあわせは、時折思い出す幼なじみ。

おまけにこんなことも……




a0019386_11330100.jpg『どんぐりの背比べ』
う〜〜ん、確かにたいして変わらない。
[PR]
by sally_brown | 2005-10-05 11:04 | はるなつあきふゆ | Comments(0)

秋ひろい

素敵な秋晴れの日、久しぶりに公園までお散歩に行きました。
去年の秋に見た鮮やかな紅葉は、元気な緑色。都内の紅葉は、まだまだ先ですね。

a0019386_11254136.jpgそれでも、足元は枯れ葉の山でした。カサコソカサコソ……ひとあしごとに枯れ葉が音をたてます。茶色、黄色、赤……秋の色に染まった葉っぱがたくさんです。

a0019386_11262721.jpg秋の花は、どこか楚々とした佇まいに見えるのは、気のせいでしょうか?

下ばかり見て歩いていました。
ふと上を見上げると、木々の間から秋の空が微笑み返してくれました。

a0019386_11271067.jpgああ、上を向いて歩かなくちゃね。そう思いました。


しあわせは、青い空。
[PR]
by sally_brown | 2005-10-03 11:29 | はるなつあきふゆ | Comments(0)

a warm puppy, knowing who you are, being glad you're you.


by sally_brown(さり)