HAPPINESS IS .......

goodgrief.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

朝のお味噌汁

朝に赤味噌のお味噌汁を飲むと、代謝がよくなり交感神経に切り替わるので、痩せやすい体になるとちょっと前の『あ○○る大辞典』でやっていた。そうなの??
う〜ん、ずっと朝食はトーストだったなぁ……と思い、ここしばらく「ご飯とお味噌汁」の朝食にしている。冷凍ご飯一膳分をレンジでチンするあいだに、お味噌汁を作る。具は、冷凍してある長ねぎと高野豆腐だ。あとは、お漬け物や有り合わせ。
番組では「朝は赤味噌、夜は白味噌」と言っていたが、あいにく合わせ味噌1kgを買ったばかり。お勧めの具は「朝の赤味噌には、高野豆腐とめかぶ」だった。ちょうど、常備冷凍の油揚げが切れていたので、高野豆腐を購入した。なんとスーパーではめかぶが売り切れていた。凄いな、番組効果。
さて、朝食のお味噌汁。なかなかイイ感じ。代謝が良くなっているかどうかは分からないけど、なにより身体があったまる。飲んでいるあいだにも、首の後ろからポッカポカしてくる。
痩せやすいかどうかより、このポカポカにはまりそう。

しあわせは、朝からポカポカのわたし。
[PR]
by sally_brown | 2006-02-28 10:19 | おいしい | Comments(0)

すずめのお宿

冷たい雨が降っています。
こうしてひと雨ごとに春が近くなっていくのかぁ〜と、ボンヤリ窓の外を眺めたりします。
冷たい雨のなか、どこかへ飛んでいくすずめが、視界を横切っていきました。
すずめって、どこに巣があるのでしょうね? ちょっと不思議。

子供の頃、斜め向かいにある家の屋根にすずめの巣がありました。瓦屋根のてっぺん、ウネウネのくぼみ部分です。何羽かのすずめが出たり入ったりするのを、眺めるのが好きでした。
ときにはわたしの家の庭まで来てピョンピョンと跳ねるすずめ、脅かさないようにソッと飽きもせずに眺めていました。

あれ以来、すずめのお宿を知りません。東京のすずめはどこがお宿なのでしょう。
葛籠のおみやげは要らないから、ソッと覗いてみたい気がします。

しあわせは、どっかにあるすずめのお宿。
[PR]
by sally_brown | 2006-02-26 13:52 | いのち | Comments(0)

昆布煮

a0019386_11321461.jpg珈琲豆を買いにいったら、昆布が激安だったのでつい大袋を買ってしまいました。たっぷり出汁をとれます。とりだめした出汁は、製氷皿でキューブにして保存。ただ出汁をとるだけではもったいないので、醤油で煮しめてみました。クツクツ煮て、最後にスリ胡麻まぶしです。ちょっとしょっぱかったのが、反省点です。小さく刻んだら、お茶漬けにイイ塩梅です。
質素倹約……我が家の家訓。無駄なくいただきましょう。

しあわせは、ひとりでも美味しい食卓。
[PR]
by sally_brown | 2006-02-21 11:32 | おいしい | Comments(0)
a0019386_1222138.jpg犬は勘定に入れません...あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎/コニー・ウィリス

図書館で書籍名借りしました。「犬は勘定に入れません」ってなに?? と思ったので……。それに、表紙のイラストがかわいらしく、ずっしり重く読みごたえがありそうだとも思ったのです。
帰宅してから、ついこのあいだ再読したばかりの「航路(上下)」 と同じ著者だということに気が付きました。んん? ということは、SFものか??
読みはじめたら、もう止まらない!! ジェットコースター小説でした。久し振りに「読み終わりたくない。でも、先が知りたい」というジレンマに陥りました。
21世紀と19世紀を行ったり来たりしながら、思いがけず科されたある使命を果たすべく奔走する主人公:ネッド。彼のちょっとオトボケ&トンマぶりが笑えます。
レディ&ジェントルマンなウ゛ィクトリア期のしきたりや会話にも、ユーモアが溢れています。
どちらの時代も、登場するキャラクターが際立っていて、面白いのです。
ズレにズレたタイム・ラグの末に、2678年に何が起きるのか?? 知りたい気がします。

読み終わってから、問題の「破壊不能」と評されている主教の鳥株が実存するなら、見てみたいと思い、ネットで探したが見つからず。う〜〜ん、実在するのでしょうか?
ベタすぎるけど、トム・ハンクス&メグ・ライアンあたりで映画化したら面白いと思いました。

お気に入りは、ハマり過ぎ(!)のフィンチ。
[PR]
by sally_brown | 2006-02-20 12:47 | ほんのきおく | Comments(0)
以前読み返した「ナルニア国物語」が、ようやく日本で上映されます!
ちょうど今、TBSで番組をやっていて、うれしくなってしまいました。

再び、ディズニーのサイトを覗いたら、ずいぶんと充実していました。
ディズニー/「ナルニア国物語/第1章;ライオンと魔女」

つい、ゲームをしてしまいました……。
「白い魔女」役の女優さん、大好きなんです。
『コンスタンティン』の大天使:ガブリエル(だったと思う)がサイコーでした。

お気に入りは、気弱な善人:タムナスさん。
しあわせは、素敵な映画を観にいくこと。
[PR]
by sally_brown | 2006-02-18 22:03 | とかいろいろ | Comments(0)

The sun shining in spring.

a0019386_20252833.jpg光の春。
空気はまだまだ冷たいけれど、ひなたぼっこが気持ちいい。
両手にカップを包み込み、じんわりポカポカ、目を閉じて。
わたしはだんだん温もって、わたしはだんだんひなたの匂い。

しあわせは、お陽さんのひかり。
[PR]
by sally_brown | 2006-02-18 20:27 | はるなつあきふゆ | Comments(0)
a0019386_0245672.jpg直訳すれば「良い考えを出す」という意味です。
これに人さし指一本で「チッチッチッ」のような表現を加えると、疑問形になります。これは、あらゆる「なに?」に相当します。
最後の「お土産応用」表現を、自分側から動かせば「いいアイディアがあるよ」になり、相手側から引き寄せれば「いいアイディアをくれぇ〜」になります。やっぱり方向性と位置関係が大事です。

しあわせは、ナイスアイディアの持ち主に出会えること。
[PR]
by sally_brown | 2006-02-15 00:25 | とかいろいろ | Comments(0)
a0019386_0491898.jpg神々の遺伝子/アラン・F・アルフォード

いまさら……と思いつつ、読んでしまいました。著者の思い入れたっぷりの研究本です。進化論で説明できない飛躍的なホモ・サピエンスへの進化、不必要なまでに大きな脳容量、謎の超古代文明、太陽系の未知の惑星、ピラミッドの謎、エデンの園……話題がどんどん飛躍します。シュメール文明と古代バビロニアに軸点をおいて書いているようですが、比較も説明もなく唐突に「これは***であることに疑いの余地はない」と断言されてしまうのが、ちょっと残念。興味深かったのはアダムとイブを生み出した当初の目的です。ええ! そうなの?? ルルって……。これは、面白い視点だと思いました。その手法もあり得るかもしれないけど、あり得ないようで……ううむ。突飛だけど、興味深かった……ということにしておきましょう。
お気に入りは、ジョン・フラム。
[PR]
by sally_brown | 2006-02-12 00:55 | ほんのきおく | Comments(0)
a0019386_046501.jpgファンタージエン/ラルフ・イーザウ

あのミヒャエル・エンデ「はてしない物語」の外伝ともいうべきでしょうか。バスチアン・バルタザール・ブックスの前に、あのコレアンダー氏が経験するファンタージエンを描いています。エンデの語り口そのままに「これはまた別の話」と言われると、外伝の続編をも期待してしまいます。
残念ながら、コレアンダー氏の行動範囲が狭いので、ファンタージエン全体をおおらかに描いたエンデには及ばない気もします。ただし、あちこちにお馴染みのキャラクターも出演してくれて、楽しませてくれます。こうして始まったファンタージエンが、長く待ち続けたバスチアンに巡り会うまでを思い描きながら、読み終えました。
お気に入りは、泣き笑いのアルベータ。
[PR]
by sally_brown | 2006-02-12 00:54 | ほんのきおく | Comments(0)

ゴールデン・フリース

ゴールデン・フリース/ロバート・J・ソウヤー

なるさんお薦めのSFミステリー。図書館で予約したら『保存書庫』に収まっていたようです。
「んふふん!」と思わせる書き出しで、この一人称で語られるところがクセモノ。彼等が「用済にされちゃかなわない!」と思ったら、こんな行動に出る可能性もありですね。
ゾラックのような奴だったら是非ともお友達になりたいけど、彼はご遠慮したいです。
けれども、こんな世界へと突入しつつあるのかもしれません。そんなとき、彼(彼等)を過信していてはアブナイと思いました。もう既に、過信気味です。彼等を過信/盲信せずに、主導権を握っておかなくちゃ! と改めて思いました。
とても面白かったです。これって、続編あるのかしら? エピローグが思わせぶりで気になります。
なるさん、教えてくださってありがとうございました。

お気に入りは、アイシン・チャン。
[PR]
by sally_brown | 2006-02-04 22:23 | ほんのきおく | Comments(0)