HAPPINESS IS .......

goodgrief.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウチュウ ノ ムコウ

ウチュウジンとの共存競争に敗退してから、1週間経ったときのこと。 

退職時「後任未定を追求されて怒られちゃうから、まだ内緒ね〜」との会社側意向により、得意先に退職の挨拶にいくことを許されず、「日を改めてご挨拶に伺う」と言われていた期日を過ぎてもなんの連絡もなかったので、こちらから申し出て自宅仕事用アドレスから得意先へ契約満了のご挨拶メールを送信することになった。もちろん、会社の了承は得た。
いくらなんでも、なんの挨拶もしないなんて、仁義にもとるではないか。

会社と契約更改しなかったのは、得意先とは何の関係もない。だが、得意先からしてみれば、契約満了も敵前逃亡も同じこと。お困りだろうし、怒っているだろうな〜〜と、少々気が重かったが、自分の決断の落としまえはつけねばならん。

「社との話し合いの結果、契約更改に至らず期間満了にて終了した。突然の満了となり、さらにご挨拶できずに申し訳なかった。冊子「A」も「プロジェクトX」も今後の発展を祈っている。うんぬん」

驚いたことに、得意先部長から返信があった。



「まさに青天の霹靂。非常に残念だ。担当者のスキル不足を懸念していたが、貴女の就任は「我が意を得たり」の思いで心強かった。熟慮の上の決断と思うので、なにも言いますまい。この世は狭い。今後また縁があれば、小職を助けてほしい」








泣けた。
人も恐れるあの部長から……。

「叱責もやむなしと覚悟していた。過分なお言葉をいただき恐縮至極。部長のお言葉を励みとして、今後も精進する所存」
下書きを何度も繰り返し、モニターに向かって頭を下げながら「送信」をクリックした。

ウチュウノムコウには、理解者もいるのだ。
この世は捨てたもんじゃない。

しあわせは、地獄で仏、ウチュウで部長 のこの思い。
[PR]
by sally_brown | 2007-02-25 14:58 | とかいろいろ | Comments(0)