HAPPINESS IS .......

goodgrief.exblog.jp
ブログトップ

春来たる

a0019386_2358745.jpgうららかな春の陽射し。
バスで10分の場所まで、
お散歩がてら歩いて出かけました。
うらら♪ ポカポカ♪ てくてく♪

ちっちゃなちっちゃな花を見つけました。
歩いてよかった!! と思いました。


しあわせは、路傍に咲く花。
[PR]
# by sally_brown | 2007-03-07 23:58 | はるなつあきふゆ | Comments(0)

ウチュウ ノ ムコウ

ウチュウジンとの共存競争に敗退してから、1週間経ったときのこと。 

退職時「後任未定を追求されて怒られちゃうから、まだ内緒ね〜」との会社側意向により、得意先に退職の挨拶にいくことを許されず、「日を改めてご挨拶に伺う」と言われていた期日を過ぎてもなんの連絡もなかったので、こちらから申し出て自宅仕事用アドレスから得意先へ契約満了のご挨拶メールを送信することになった。もちろん、会社の了承は得た。
いくらなんでも、なんの挨拶もしないなんて、仁義にもとるではないか。

会社と契約更改しなかったのは、得意先とは何の関係もない。だが、得意先からしてみれば、契約満了も敵前逃亡も同じこと。お困りだろうし、怒っているだろうな〜〜と、少々気が重かったが、自分の決断の落としまえはつけねばならん。

「社との話し合いの結果、契約更改に至らず期間満了にて終了した。突然の満了となり、さらにご挨拶できずに申し訳なかった。冊子「A」も「プロジェクトX」も今後の発展を祈っている。うんぬん」

驚いたことに、得意先部長から返信があった。



「まさに青天の霹靂。非常に残念だ。担当者のスキル不足を懸念していたが、貴女の就任は「我が意を得たり」の思いで心強かった。熟慮の上の決断と思うので、なにも言いますまい。この世は狭い。今後また縁があれば、小職を助けてほしい」








泣けた。
人も恐れるあの部長から……。

「叱責もやむなしと覚悟していた。過分なお言葉をいただき恐縮至極。部長のお言葉を励みとして、今後も精進する所存」
下書きを何度も繰り返し、モニターに向かって頭を下げながら「送信」をクリックした。

ウチュウノムコウには、理解者もいるのだ。
この世は捨てたもんじゃない。

しあわせは、地獄で仏、ウチュウで部長 のこの思い。
[PR]
# by sally_brown | 2007-02-25 14:58 | とかいろいろ | Comments(0)

A HAPPY NEW YEAR! 2007

ようこそ!2007年!
今年もヨロシクねー!

しあわせは、新しいわたし。
[PR]
# by sally_brown | 2007-01-01 00:24 | ケータイさり | Comments(0)

サプライズ

師走。なんのかんのと言いつつも、お友達が集まれるとっても素敵な月だと思います。
恒例の女子忘年会、今年はイタリアンです。
こういうときは、仕事なんかチャチャッと終わらせちゃいます。
顔を合わせた第一声が「いつぶり??」なんてくらい、久し振りなのでした。
お互い「元気そうで良かった〜〜」と喜んでいると、パッと目の前に出現したアレンジフラワー。

a0019386_22452527.jpg


「お仕事決まって良かったね!!」

フツーに恒例忘年会のつもりだったので、ビッグサプライズでした。
「わぁ!!! ありがとーーーーー!!!!!」
クリスマスと忘年会と就職祝いが一緒になった、大宴会となりました。
みなそれぞれ「今年はね……」と、感慨深い出来事がありました。
迷いつつ、悩みつつ、それでも全然凹んでない、そんなみんなの顔が嬉しいひとときでした。

単なる「体験」が「経験」になるとき、状況が違っても境遇が違っても、気持ちの深いところで共有できる「なにか」があるのだろうと思うのです。言葉にできないけど、それはきっとあるのです。

お花はまだまだ元気に咲いてくれそうです。

しあわせは、言葉にできない「なにか」。
[PR]
# by sally_brown | 2006-12-16 22:37 | おともだち | Comments(0)

美人でしょ?

a0019386_2282592.jpgともだちんちの猫ちゃん。
あまりに可愛い横顔なので、飼い主に無断で載せちゃお!!
はじめましてだったんだけど、しっぽを立てて足下にスリスリしてくれて、ちょっとうれしかったのです。アメリカンショートヘアーなんだけど、ものすっごくおっとりさん。走り回るどころか、ソファに座り込んで、ずっとウトウトしてました。


わたしが遊びにいっていた間、声を聞いたのは一度だけ。しかも、「にゃん」とか「にゃぁ〜」とかじゃなくて「あっ……」に近い可愛いささやき鳴きでした。

いいなぁ、わたしも猫を飼える環境に住みたい!! もうちょっと頑張って、いつかはそうなりたいと思います。

しあわせは、丸くなって眠る猫の横。
[PR]
# by sally_brown | 2006-12-03 22:08 | いのち | Comments(0)

お行儀いい

a0019386_2253727.jpg
会社近くの小さな公園で出会った猫ちゃん。
カメラ片手に近付いても、ジーーーーーと見つめ返すだけ。
全然警戒してない。
指を鼻先に持っていったら、ちょっとだけクンクンしてくれた。
たぶん街猫だと思うけど、毛並みがきれい。
この公園に来る人に、かわるがわる可愛がられているのかも?

ちゃんと新聞紙の上に、前足を折り込んで、チョコナンと座ってた。
お行儀いい。
仕事の合間、しばし遊んでもらった。

しあわせは、しゃがんだ目線で猫との会話。
[PR]
# by sally_brown | 2006-11-08 22:53 | いのち | Comments(0)

便り

a0019386_26639.jpg
今年も、津軽から便りが届いた。
「あまり日持ちがしない品種なので、早めに食べるように」とメール指示書まで着いた。
津軽は、秋が過ぎ、もう冬か?
東京の銀杏並木は、まだまだ緑色だ。
でも、お蔭さまでわたしの部屋ではリンゴ祭り。
一日一個、シャリシャリと食べている。うまい。

「ジョナゴールド」は東京でもお馴染み。
見たことがなかった「北斗」は比較的新しい品種らしい。
懐かしい「スターキング」は、本来は贈答用ではないらしい。
わたしが「津軽人が食べる普通のが欲しい」と頼んだから、わざわざ贈答用でないものを選んでくれている。「どれも津軽の家庭用だから小玉なのだ」と、メールで強調していた。
津軽の名誉のために、ここでも強調しておこう。贈答用はもっと大玉で立派なのだ。

しあわせは、真っ赤なリンゴたち。
[PR]
# by sally_brown | 2006-11-05 02:06 | おともだち | Comments(0)

a warm puppy, knowing who you are, being glad you're you.


by sally_brown(さり)